FC2ブログ

日常の備忘録

母に教わった野菜作りに悪戦苦闘する記録を中心に趣味や日常の記録

今年初めての渓

今日は曇りのち晴れ。
陽ざしは暖かいんだけど冷たい風の強い一日でした。

先週の金曜(4/2)は友人に誘われて今シーズン初めて渓で遊んできました。
3月から何度か誘われてはいたんですが、年度末のバタバタや畑仕事もあってなかなかタイミングが合いませんでした。

当日は終日曇り空。
寒くはなかったんですが、時折吹く風に悪戯されてました。

最初に入った渓です。
ここへ入るのは6~7年振りかな。
魚釣り1_21_04_02

今シーズンの最初の1尾は15~6㎝のアマゴでした。
この時期では早いかとも思いましたが、カゲロウもちらほらと飛んでるのでドライ(水面に浮く毛鉤)です。
いや~~、30分も経たずに初物が釣れてくれたから嬉しいっす(笑)
魚釣り2_21_04_02

同じ渓でも場所を変えて。
しばらくは出てくれなかったのですが、今シーズン初のイワナが釣れました。
まだ幼い顔をしてますね。
魚釣り3_21_04_02

次いで22~3㎝のイワナです。
魚釣り4_21_04_02

MAXは26㎝ほどのイワナでした。
これはきれいな魚体でしたね。
魚釣り5_21_04_02

渓は桜が満開の里川です。
晴れてればもっと気持ちが良いんだけど(笑)
魚釣り6_21_04_02

3時前くらいに隣の渓へ移り釣り続けてました。
20㎝前後のサイズでしたが、10尾を掛けることができて満足です。
でも、アマゴは1尾だけでしたけど。
魚釣り7_21_04_02

この日はこんな毛鉤で釣ってました。
「ブラウン・パラシュート#16」です。
何度も咥えられてボロボロになってますが(笑)
魚釣り8_21_04_02
スポンサーサイト



テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/04/05(月) 18:12:57|
  2. フライフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

渓へ行ってきた

渓流での釣りも、日本海への流入河川は9/10から禁漁になり遊べなくなりました。
そこで、先だっての4連休のうち9/21に木曽川の上流へいつもの友人2人と釣りに行ってきました。

イワナとアマゴに遊んでもらうつもりで、バカ長を履いて竿を用意してからベストを着こみます。
このベストには色んなものが詰まってて、着ると重みがずっしりときます。
でも、元々ベストのバランスが良いんでしょうね、一日中着てても肩が凝ることはありません。
釣り1_20_09_21

この日は初めて入る渓でして、友人が対岸の護岸の上で毛鉤を結び替えています。
釣り2_20_09_21

開けた場所ではもう一人の友人が釣ってます。
釣り3_20_09_21

で、結局この日は薄暗くなった6時まで頑張ったんですが、ボウズ・・・(泣)
かなり歩いたんですがね。
いや、煮干しサイズは釣ってるんですよ(笑)

そして先週の土曜の9/26に友人と2人で再度出かけてきました。
当然ながら別の漁協の渓で、何度も釣ってる渓です。
ただ、10/1から禁漁になってしまうからか、人出が凄かったですわ。

仕方がないのでいつも釣る場所より上流で遊んでもらいます。
周りには人家がないので熊が出てくるかもしれないから1人では入らない場所ですわ(笑)
釣り1_20_09_26

なかなか針に掛かってくれなかったんですが、最初に釣れたアマゴです。
これ、丸々としてて良く引いてくれたんですよね。
久しぶりの魚です(笑)
釣り2_20_09_26

同じアマゴなんだけど手を添えてみました。
指が回らなかったんです。
釣り3_20_09_26

上流へ進んでいくとアマゴではなくイワナが主になりました。
これで15㎝ほど、ちっちゃいです(笑)
釣り4_20_09_26

これは天然物のイワナですね。
サイズは26㎝ほどでしたが、取り込むまでは真っ黒に見えました。
釣り5_20_09_26

イブニングに釣った18㎝ほどのアマゴです。
これが今シーズンの締めの1尾になりました。
釣り6_20_09_26

数は釣れなかったんですが、魚の顔を見ることができてホッとしました。
この日はこの毛鉤への反応が良かったです。
「ブラウンパラシュート」というパターンなんだけど、20年くらい前に巻いてます(笑)
釣り7_20_09_26


岐阜県では今年の7月に豪雨があり、飛騨川が氾濫して国道41号が崩れて通行止めになってしまいました。
24時間体制での復旧工事のおかげか、国交大臣が直々にハッパをかけに来たおかげか8/17には片側交互通行で開通しました。

通い慣れた渓は崩れた41号より上流なんですが、すでに現場確認をしてきてた友人に話を聞いてはいましたが自分の目で確かめてきました。

この写真は2013年9月28日の様子です。
台風などによって大水が出ると、岩の配置が変わることはあったんですが・・・
2013_09_28.jpg

まったく同じ位置からの写真です。
2020_09_26.jpg

見比べるとよく分かりますが、右側の護岸はおろか、杉の木立まで林道のキワまでごっそりと流されていました。
もう以前の面影もまったくない、別の渓になってしまいました(泣)
それでも見に行った時には釣り人が4人ほど入ってたから魚は残ってるのかな?

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/29(火) 13:50:23|
  2. フライフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

避暑のつもりで渓歩き

先週末の8/29(土)はいつもの友人たちと渓へ行ってきました。

今年は何度か誘われていたんですが、新型コロナの騒動で県をまたぐ移動の自粛もあり、4/4以来です。
ということは、もっとも楽しめる5月を逃してしまってますね。
まぁ、夏野菜の準備で最も忙しい時期なんで仕方がなかったですが・・・

最初に入った渓は林道が通っていて、てくてくと歩いて谷を遡ります。
以前は車で入って行くことができたんですが、現在は林業関係者しか車で入れません。
この渓へ来るのは何年ぶりになるのかな・・・
朝の7時半くらいに歩き始めましたが、気持ちの良い道です。
渓景色1_20_08_29

この渓は林道の様子でも分かるのですが、渓流というにはフラットな流れなんですよね。
だから岩をよじ登るなんてことがありません(笑)

友人たちはそれなりに魚を釣っていましたが、1時まで釣り上がってもオイラにはまったく魚が釣れなかったんですわ(泣)
いや、4回はピチャっていうのがあったんですけどね(笑)
途中からは集中力も切れてくたくたになってしまいました。
おまけに標高は1,000m弱なんですがとにかく暑くて暑くて・・・
渓景色2_20_08_29

車まで30分かけて戻り、昼飯を食べてからは別の渓へ。
この渓は2年ぶりです。
別の河川では7月の豪雨で渓の様子もまったく変わってしまったようですが、この河川は被害はなかったようです。
まぁ、渓は1回の豪雨で岩が動いて見慣れた渓相が別の渓になってしまうことが頻繁にありますが(笑)
渓景色3_20_08_29

釣り始めてすぐに22㎝ほどのヤマメが釣れました。
何時間歩いての1尾だったのか、嬉しかったですわ(笑)
魚1_20_08_29

2尾目は25㎝ほどのヤマメです。
痩せてるんですよね~
それに、この渓はイワナの渓だったんだけど・・・
魚2_20_08_29

釣れた毛鉤(フライ)です。
オイラはこのパターンで釣れることが多いんですわ(笑)
魚3_20_08_29

その後は何度も魚が反応するんですが、どうしても針掛かりしてくれませんでした。
よく見てみたら針先が折れてたんですわ(泣)
これじゃぁどんなに頑張っても釣れないはずです。
魚4_20_08_29

毛鉤を替えてやっとイワナが。
15㎝ほどで痩せ細ってます。
魚5_20_08_29

これは18㎝くらいですね。
やっぱり痩せてます(泣)
魚6_20_08_29

イブニング(日が沈んで暗くなるまでの時間)に最後に釣れた1尾です。
こんなに痩せてるとかわいそうですわ。
まぁ、魚が釣れずにどうなるかと思ってた午前中でしたが、なんとか魚だけは見ることができました(笑)
魚7_20_08_29

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/01(火) 18:02:46|
  2. フライフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イワナの顔が見れた

今日も晴れ。
でも、昨日ほどではないけれど風が冷たいですわ。
まぁ、仕事だから良いんですけどね(笑)

菜花の早生がとても自家消費できず、今朝も3袋採ってお裾分けです。
LEEKは好評だったんで2本ずつオマケしてます(笑)
収獲20_04_06

先週末の土曜は渓へいつものメンバーで釣りに行ってました。
曇り空ではあったんですが、先回(3/20)に比べれば寒くはなくて助かりました。
とはいえ、、まだ桜も咲いてないのでそれなりでしたけどね(笑)

最初に入った渓です。
この日は南風が強くて、南に流れる渓なんで風の影響をまともに受けるから非常に釣り辛かったですわ。
渓景色20_04_04

この渓で釣れた唯一の魚は15㎝ほどのアマゴでした。
きれいなんだけどサイズがね(泣)
アマゴ1_20_04_04

昼めしを食べてからは風を嫌って西に流れる渓へ。
ここも3年ぶりですが、やはり流れが変わってますね。
渓景色2_20_04_04

この渓はイワナが多いんだけど、最初に釣れたのはアマゴでした。
やはり15㎝ほどですが(笑)
アマゴ2_20_04_04

しばらく釣り上がってみると20㎝ほどのイワナが顔を出してくれました。
イワナが活発に動くにはまだ水温が低いから諦め半分でしたが。
イワナ1_20_04_04

渓から上がる前にもイワナが出てくれました。
こうしてみるとまだ黒ずんでますね。
イワナ2_20_04_04

この日にメインで使ってたフライです。
#16のソラックス・ダンというパターンです。
まぁ、水面で出てくれてるから数は釣れなくても楽しいんですけど(笑)
フライ20_04_04

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/06(月) 17:54:37|
  2. フライフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

渓へ行ってきた

今日は晴れ。
風が強い一日でしたが、寒くはなかったですね。
でも、さすがに日が沈むと寒いんですが・・・

今朝は朝食の前に30分ほどかかって菜花(早生)を収穫してました。
かき菜を見てみるともう芯芽が出てきてたんで、初収穫です。
初物は自家用にしてます(笑)
菜花は早生が最盛期を過ぎたようですがまだまだ採れます。
これにかき菜が加わったら・・・
収獲20_03_23

さて、先週の3/20(金曜)は3年ぶりに渓へ行って遊んできました。
いつも一緒に遊ぶ友人の嫁さんが闘病してて、願掛けのつもりで行かなかったんですが、昨年の9月に他界してしまいました。
それから半年、友人もすっかり日常を取り戻したようでお誘いを受けました。

オイラの渓遊びはフライフィッシングという毛鉤釣りで、もう40年位続けてる今となっては唯一の趣味ですわ(笑)
道具をしこたま詰め込んだベストと釣り竿です。
渓遊び1_20_03_20

この日は天候があまり良くない予報で10時頃から釣り始めたんですが、午前中はみぞれが降り始めて寒くて寒くて(泣)
それでも午後は止んでくれてなんとか釣りになりました。
気温は5℃までしか上がらず寒い一日でしたけどね。

ここのプールでは相当な時間粘ったんですが釣れず、ボウズを覚悟してました。
毛鉤を替えると1回は見に来るんですが、まったく咥えてくれないんです(泣)
渓遊び2_20_03_20

それでも場所を変えてなんとかアマゴを1尾!
16㎝くらいなんですけどね(笑)
嬉しい今シーズンの初物です。
このあと1尾を釣ってお終いという超貧果の一日でした。
それでも久しぶりの渓歩きは楽しかったですね。
渓遊び3_20_03_20

この日釣れた毛鉤です。
アカマダラ(カゲロウの一種)を模したつもりのブラウンパラシュートの♯16です。
渓遊び4_20_03_20

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/23(月) 18:11:55|
  2. フライフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

HAL_K

Author:HAL_K
定年したのにフルタイムで働くサラリーマンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (10)
母の教え (118)
菜園活動 (1331)
収穫 (241)
畑の様子 (121)
野菜の様子 (1394)
花 (8)
漬け物 (5)
種・苗 (64)
旅行 (26)
フライフィッシング (29)
猫 (7)
仕事 (27)
父のこと (2)
その他 (26)
周りの鳥 (1)
酒 (1)
未分類 (0)
果樹 (1)

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR