日常の備忘録

大正生まれの母に教わる野菜の栽培記録を中心に趣味や日常の記録

畑の土

今日は昨日と打って変わって暖かい一日でした。
ホンとに今年の冬には困ったもんです。

オイラんちの畑は水はけが良いことは何度も記載していますが、今日はそのことについてです。

オイラんちは濃尾平野の北部、木曽川の扇状地に位置します。
太古には何度も氾濫を繰り返したんでしょうね。

昨日はゴボウを掘っていましたが、1m近く掘ると土の色が変わります。
色が薄いのがお解かりでしょうか?
畑の土1_15_12_23

掘り出すとこのようにまったく違います。
畑の土2_15_12_23

これは土というより砂なんですね。
このように砂交じりの土なので、粘土質の土に比べればはるかに軽いようです。
畑の土3_15_12_23

砂の下にはこのような玉石が詰まっててとてもこれ以上は掘れません。
木曽川の中流域なので角が取れて、岩のようなごつごつした石を見かけません。
河原の上に畑土の表土が乗っているようなもので、表土も壌土というより砂壌土なんです。
粘土層がまったくないので水が溜まらず、田んぼが周囲にはまったくありません。
逆に野菜の栽培には適しているのかもしれませんが・・・
畑の土4_15_12_23

ゴボウも玉石の層を突き抜けることができず、せっかく真っ直ぐに伸びてもこのように寸詰まりになってしまいます(笑)
周りに砂がついているのが判ります。
畑の土5_15_12_23

ゴボウや長芋を掘っていると出てくる玉石は畑のあちこちに置いておいて、このように重石に使ってます。
昔は漬物石には困ることがなかったようですね(笑)
畑の土6_15_12_23
スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/24(木) 19:11:06|
  2. 畑の様子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ブルーベリーに花が・・・ | ホーム | 正月菜の初収穫>>

コメント

ええな~そのサラサラが羨ましい~半分でええから頂戴

PS…うちのブログに入れんの?なんでやろう(・・?
  1. URL |
  2. 2015/12/24(木) 20:37:02 |
  3. mimi #-
  4. [ 編集 ]

う~ん…うちの芋畑の土と似て非なる感じですね。
こちらは泥すらないもん…どちらかというと山砂です。
肥料分がないので本物のやせ地でどうしようもありません(^^;)
太いゴボウですね(@v@) 甘辛く煮たらおいしそう~
スベスベの漬物石も収穫物なのかも(^m^)
  1. URL |
  2. 2015/12/24(木) 23:05:53 |
  3. gerogero #8klwOKB6
  4. [ 編集 ]

mimiさん

おはようございます。

頂戴って言われても・・・(笑)
ダンプが要りますよ。

> PS…うちのブログに入れんの?なんでやろう(・・?
:拝見はできますが、コメントが見られません(泣)
  1. URL |
  2. 2015/12/25(金) 05:00:38 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

gerogeroさん

おはようございます。

芋畑はさらに砂地なんですか?
となるとサツマイモの適地なんでしょうね。
それはそれは美味しい芋ができると聞いてます。
ゴボウは美味しいですよ~
とん汁にも欠かせませんしね。

> スベスベの漬物石も収穫物なのかも(^m^)
:収穫物と考えたことがなかった(笑)
  1. URL |
  2. 2015/12/25(金) 05:04:40 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます.

水はけが良いとは聞いていましたが,実際に砂や丸石を見ると木曽川の氾濫原だったことがよく分かりますね.
我が菜園の土は火山灰由来で,下はカチカチの赤土(関東ローム)で,上に黒ボク土が乗っています.

気候も土も違うので,栽培法にも違いがでるのでしょうね.
  1. URL |
  2. 2015/12/25(金) 07:16:25 |
  3. caddis #-
  4. [ 編集 ]

caddisさん

おはようございます。

水はけが良すぎる理由がお分かりできたでしょうか?(笑)
元々は木曽川の河原です。
関東ローム層は名称だけは知ってますが、カチカチなんですね。
こちらではこの水はけの良さを利用して昔から野菜作りが盛んだったようですね。
米はできませんけど(笑)
  1. URL |
  2. 2015/12/25(金) 08:19:58 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

HAL_Kさん、おはようございます(^^)/
やっぱりうらやましい土地ですね。
以前2トン車で砂を持ってきてもらったことがありますが、
そこから砂を運ぶのは並大抵ではありませんでした。
砂が入るといい土になるんですが、30cm下にはどうしようもなく頑固な赤土層があり
どうにもならないし、根も入っていきません。
立派に育った草は手では抜けません。
水はけのいい土というのは、上30cmのことだけとあきらめています。
  1. URL |
  2. 2015/12/25(金) 11:49:50 |
  3. すぎさん #-
  4. [ 編集 ]

すぎさん

こんにちは。

30㎝下には赤土の層があって2㌧も砂を入れられたんですか!
この畑はどこを掘っても赤土は出てきませんが、すべての場所で玉石の層に当たります。
浅いところの表土は30㎝くらいしかなく、根菜を育てることはできませんね。
ましてや、ゴボウや長芋を育てられるのは全体の1/2かなぁ。
水はけが良いということは肥料も抜けやすいと思ってます。
  1. URL |
  2. 2015/12/25(金) 12:53:50 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

さらさらの土もすべすべの石もいいですね~。
うちの菜園は、メインの方は25cmくらいで石に当たりますが、こんなに
きれいな石ではないです。ずっとずっと前から畑なのに、どうして石が多いのか
不思議です。さつまいもを作っている方は、30cmくらいでこてこての粘土質の土に
なります。このせいで、冬に里芋やヤーコンが腐るみたいです。少しでも水はけが
よくなるように、この冬に畝の向きを変えてみようと思っています。
  1. URL |
  2. 2015/12/25(金) 14:13:10 |
  3. sono #-
  4. [ 編集 ]

sonoさん

おはようございます。

元々が木曽川の河原なので出てくる石はこんなのばかりです。
普通は違うと思いますよ(笑)
畝の向きを変えるだけで水はけが良くなるんですか?
田んぼの後の畑などはゴボウなどが上手くできないそうですし、里芋の土中保存もダメだそうです。
母の栽培方法がごく普通だと思ってましたから・・・
  1. URL |
  2. 2015/12/26(土) 04:56:09 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flyreels.blog.fc2.com/tb.php/1541-80b1e196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HAL_K

Author:HAL_K
定年まで1年を切ったサラリーマンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (7)
母の教え (117)
菜園活動 (753)
収穫 (139)
畑の様子 (68)
野菜の様子 (902)
花 (3)
漬け物 (4)
種・苗 (6)
旅行 (16)
フライフィッシング (24)
猫 (4)
未分類 (1)
仕事 (11)
父のこと (2)
その他 (13)
周りの鳥 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR