日常の備忘録

母に教わった野菜作りに悪戦苦闘する記録を中心に趣味や日常の記録

スギナ・・・

今日は昨夜から降り始めた雨が午前中まで残ってました。
夜中は土砂降りでしたが・・・
それでも寒くはありません。

ここはゴボウや長芋、トマトやナスの予定地で、2/13に鶏糞と石灰窒素を撒いています。
スギナ1_16_04_02

そろそろ耕して畝を立てようと思ってましたが、スギナが出始めています。
スギナ2_16_04_02

頭を出したスギナをスコップの刃の深さだけ取ったんですが、まるでもぐら叩きですわ(笑)
スギナ3_16_04_02

さすがにスギナは埋めることができず、道路でカリカリに干してから焼却します。
スギナ5_16_04_02

アスパラの株元にも出てくるんですよね・・・
さすがにスコップで掘ることができず、もう少し伸びてから引っ張って取ります。
スギナ4_16_04_02

オイラの農作業はスギナとの闘いです。

この画像は2010年10/25で、母の手伝いを始めた年です。
この前年に母が心不全で1ヶ月ほど入院してまして、おまけにこの年は猛暑の夏だったから放置されてたんです。
耕運機を買って何度か耕してもスギナのじゅうたんがすぐに復活してました。
スギナ10_10_25

こちらは2011年6/25で、最初の画像と同じ位置になります。
ここも何度土を穿り返したことか・・・
スギナ11_06_25

こちらは2012年5/26で、タマネギがスギナに埋もれています(笑)
こんな画像を見ると、よくもここまでスギナが減ったと自分を褒めてやりたいです(笑)

スギナ12_05_26
スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/04(月) 18:37:59|
  2. 畑の様子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<シャルムの様子 | ホーム | 分葱に葱坊主が・・・>>

コメント

よくがんばりました!

五重丸+花丸です(^@^)/
いやぁ…凄まじい光景だったのですね(@m@)
うちもスギナが多いけれどここまでひどくはないです。
やっぱり放置しておくとダメなのですね…
徹底的に拾って、休みなく何かを植え続けるのがいいみたいですね。
本当にお疲れ様でした。
農民栄誉賞を授与いたします~(^m^)v
  1. URL |
  2. 2016/04/04(月) 22:50:23 |
  3. gerogero #8klwOKB6
  4. [ 編集 ]

gerogeroさん

おはようございます。

お褒めの言葉をありがとうございます。
あらためて画像を見るとスギナの攻撃は凄かったですね~
まったくの耕作放棄地になるとほかの雑草が優勢になってきてスギナが減っていきます。

> 徹底的に拾って、休みなく何かを植え続けるのがいいみたいですね。
:その通りだと思います。
それでも減ってきたのを実感するのに3年かかりました(笑)
  1. URL |
  2. 2016/04/05(火) 04:52:46 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

HAL_Kさんがいつもスギナ、スギナっていっていても、たいしたことないのに…と
思っていました。いや~、すごいです。負けました、とはいえないけど(^_^;)
最後の写真なんて、私が菜園デビューした頃の菜園sonoのようです。
私は、スギナよりもスイバが気になっています。これも絶滅は難しいみたい。
  1. URL |
  2. 2016/04/05(火) 15:30:11 |
  3. sono #-
  4. [ 編集 ]

sonoさん

こんばんわ。

スギナは・・・大変です。
畑の面積が一反ありますからね(笑)
でも、丸五年経ったらずいぶん減りましたよ。

スイバは放棄地にはあるけど、耕作してる箇所では見ないです。
ハマスゲもね(笑)
  1. URL |
  2. 2016/04/05(火) 18:36:59 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

ゴメン うちよっか ひどかったんだ…
  1. URL |
  2. 2016/04/05(火) 20:03:56 |
  3. mimi #-
  4. [ 編集 ]

mimiさん

おはようございます。

凄かったでしょう(笑)
  1. URL |
  2. 2016/04/06(水) 04:23:37 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます
スギナとの戦い ご苦労様です
ちょっとでも根が残っていると復活するスギナはしつこいですね
これからも気を抜けませんね 頑張って下さい

HAL_Kさんちの真似をさせて頂き
次郎丸の自家採種を試みていますが
雌花と雄花って うまく咲くのでしょうか?
全部雌花ばかりだったりしたらアウトですよね
柿の木の大きめの鉢の根元で栽培中ですが、、、
次郎丸の本数が少ないので(15-6本)心配です
  1. URL |
  2. 2016/04/06(水) 05:15:46 |
  3. Heyモー #tSD0xzK.
  4. [ 編集 ]

激戦地だったんですね。^^

ベランダ写真でもわかるほどのスギナ畑だったんですね。
本当に良く減らしました。
土砂流出を防ぐにはスギナが活躍するそうですが、
畑では大変ですね。
  1. URL |
  2. 2016/04/06(水) 05:28:50 |
  3. つくばのガマ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます.

スギナとの闘いの歴史が見事な成果とともによく分かりました.
我が菜園でもスギナとハマスゲは永遠の敵です.
  1. URL |
  2. 2016/04/06(水) 05:58:33 |
  3. caddis #-
  4. [ 編集 ]

HAL_Kさん、こんにちは(^^)/

ほんと頭が下がりますよ。
うちもまる6年が経つと思うんですが、仕事をしながら畑仕事をするのは
ほんとに時間が足りません。
だから草は生えていてもほぼ放置です。
それに比べてHAL_Kさんの積み重ねには頭が下がりますよ。
これからもみんなの見本に無理せずがんばってください。
  1. URL |
  2. 2016/04/06(水) 12:06:34 |
  3. すぎさん #-
  4. [ 編集 ]

Heyモーさん

こんにちは。

畑に一旦スギナが蔓延するととても手に負えませんね。
身をもって知りました。
周り方からは何回か耕してるとなくなるからと言われたんですが・・・(笑)

次郎丸は雄花の株が咲きに咲いて、少し遅れて雌花の株が咲きます。
雌花が咲いていると言うことは、雄花は咲いてるはずなんですが・・・
もし採れなければドサッと送りますよ(笑)
  1. URL |
  2. 2016/04/06(水) 12:59:19 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

つくばのガマさん

こんにちは。

農作業を手伝い始める前の写真がないのですが、当初はほかの雑草の方が多かったんですよ。
まさかここまでスギナが蔓延してるとは思いもしませんでした。
三年間はひたすらスギナとの闘いでしたね。
耕運機で耕していてもローターに根が巻きついて困ってました。
  1. URL |
  2. 2016/04/06(水) 13:03:09 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

caddisさん

こんばんわ。

オイラの農作業は最初の三年間はスギナとの闘いでした。
スギナを掘る合間に野菜の育て方を母に教えてもらってたようなもんです(笑)
現在耕作してる所はありがたいことにハマスゲは侵入されてません。
10坪ほどの耕作地には蔓延してますが(泣)
  1. URL |
  2. 2016/04/06(水) 17:58:11 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

すぎさん

こんばんわ。

週末ファーマーにとって1反の畑は広すぎます。
すぎさんはもっと広いような気がしますが(笑)
オイラんちは母が除草を根気よくしてくれますし、そもそも母は雑草が生えてるのが嫌いなんですよね~
でも、年々母も動けなくなってきたからなぁ(泣)
無理はしてないけれどやはり時間が足りないです。
  1. URL |
  2. 2016/04/06(水) 18:03:18 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flyreels.blog.fc2.com/tb.php/1641-b47b7f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HAL_K

Author:HAL_K
定年まで1年を切ったサラリーマンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (9)
母の教え (117)
菜園活動 (803)
収穫 (149)
畑の様子 (70)
野菜の様子 (944)
花 (3)
漬け物 (4)
種・苗 (7)
旅行 (16)
フライフィッシング (24)
猫 (4)
未分類 (0)
仕事 (12)
父のこと (2)
その他 (14)
周りの鳥 (1)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR