日常の備忘録

大正生まれの母に教わる野菜の栽培記録を中心に趣味や日常の記録

今年の里芋

今朝もいつものように畑を一回りしたら、里芋の土寄せ「二番摺り」が終了していました。

今年の里芋は例年同様に衣かつぎが美味しい「早生」と

里芋早生12_07_07

親芋も芋茎(くき)も食べられる「赤芽」と

里芋赤芽12_07_07

やはり親芋も食べられる「八頭」

里芋八頭12_07_07

それと種芋を頂いたものの、保存に失敗して一株のみ発芽してくれた「タケノコ芋」

タケノコ芋12_07_07

の4種類を栽培しています。

ここでこれまでの経過を振り返ってみます。
(投稿記事や画像が重複しているものがあります)

※畝作り=4/10
※植え付け=4/13
こちらは4/15に二畝を追加したときの畝作りの様子です。
植え付け時に鶏糞と石灰窒素を肥料として施し、乾燥防止に稲藁を置いています。

里芋畝作り12_04_15

※除草=5/21~23

里芋畑草取り

※芽欠き、追肥と土の描き込み(掻き込み7/12訂正)=5/31~6/2

里芋追肥1_12_06_02

追肥は化成肥料です。

里芋追肥1UP12_06_02

※一番摺り(一回目の土寄せ)=6/10~12

里芋12_06_13

※除草、追肥、土の掻き込み、オルトラン=7/6~7
7/8の記事を参照

※二番摺り(二回目の土寄せ)=7/9~10

こちらが追肥して土を掻き込んだ様子です。

土寄せ前12_07_10

そして二番摺りが完了した状態です。

土寄せ後12_07_10

あとは夏の乾燥防止にこの畝間にかなりの水遣りが必要になりますが、何はともあれここまでは無事に来ています。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/11(水) 19:36:25|
  2. 母の教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カラスの被害 | ホーム | 今朝はウリを初収穫>>

コメント

caddisさん おはようございます。
手間のかかる野菜はこのように少しでも記録しておかないと、すぐに忘れてしまいますので。
参考になれば幸いです。
ここの畑は「畑地潅漑用水」の蛇口があるので、ホースで水遣りができます。
水はけの良すぎる地域なので里芋栽培にはかなり気を遣うのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2012/07/12(木) 08:25:26 |
  3. HAL #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

おはようございます.
里芋の栽培法がよく分かり参考になります.
里芋は水が好きなので,夏は畝間に水をやったほうが良いのでしょうね.
我が菜園は雨水頼りなので,天にまかせていますが.
  1. URL |
  2. 2012/07/12(木) 07:22:17 |
  3. caddis #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flyreels.blog.fc2.com/tb.php/166-ffca1307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HAL_K

Author:HAL_K
定年まで1年を切ったサラリーマンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (7)
母の教え (117)
菜園活動 (779)
収穫 (145)
畑の様子 (69)
野菜の様子 (924)
花 (3)
漬け物 (4)
種・苗 (6)
旅行 (16)
フライフィッシング (24)
猫 (4)
未分類 (0)
仕事 (11)
父のこと (2)
その他 (13)
周りの鳥 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR