日常の備忘録

大正生まれの母に教わる野菜の栽培記録を中心に趣味や日常の記録

越津ネギ

今朝の最低気温は-5℃!!
日中も晴れてたんですが、さっむい一日でした。

今朝もいつものように写真を撮ったんですが、なぜか保存されてませんでした(泣)
したがってオイラんちのネギのことでも(笑)

毎週採ってるネギは「越津(こしづ)」という品種で、愛知県の伝統野菜にも指定されている品種です。
このネギの特徴は土盛りをすれば一本ネギのように白根が伸び、葉ネギのように青い部分も美味しく食べられるという分げつ性の品種です。
ネギについていろいろ検索してみると、大雑把には関東は「白ネギ」で関西では「葉ネギ」となるようですが、愛知県でも尾張に属する地域では両方の性質を持ったこの「越津」が現在の津島市越津町で生まれたようです。

オイラんちでは母がずっと自家採取を繰り返してるもので、実に良くこのネギの性質を知ってますね。
白根を伸ばすことについては何も記するようなことはありませんが、そもそも葉の部分が九条ネギより柔らかいので、定植するときに少しでも葉が折れないように一握りづつ植え付けます。
また、夏の薬味として採れるように、分げつ性を生かして春には植え替えて切り戻すことをします。
このサイクルを上手く利用することによって春の一か月ほどを除いてほぼ周年ネギが採れます。
ネギが採れない時期は分葱が埋めてくれることとなります。
相方はネギを買ったことがないことが自慢でもあるようです(笑)

いつもコメントを頂けるcaddisさんは種や苗をお譲りしてから数年栽培を続けて頂いてますが、上手く栽培をされています。
ただ、夏にはネギアブラムシが発生するようで、せっかくの葉の部分が食べられないこともあるようです。
やはりコメントを頂けるガマさんは、ネギの専業農家は水を掛けるように消毒をすることを仰ってたのですが、不思議なことにオイラんちでは虫害に遭うことはなく、今まで一度も消毒をしたことがありません。
もしかしたらネギアブラムシの発生度合いと葉ネギと白ネギが分かれたのかもしれません。
まぁ、越津はきっと土地に合ってるんでしょうね。
越津1_17_01_22

先週末に採った、これが1株分です。
農作業を始めた年はまったくネギの知識もなかったので九条ネギを栽培したことがありましたが、この越津があれば十分だということを知りました。
また、ラーメン屋で薬味の九条ネギを入れ放題という店がありますが、オイラには堅くて・・・(笑)
越津2_17_01_22

良いことづくめの越津なんですが、難点は太くならないということかな。
これは細くても分かり易いので選びましたが、太くなるとこのように分かれてしまいます。
越津3_17_01_22

分げつ性があるということが最大の特徴で、一株を掘り出すとたいていはこのように細いものが混ざります。
越津4_17_01_22

細いものを食べても良いのですが、細いものは畝の空いた場所にこのように寝かせて、根に土を掛けておきます。
こうして肥料を与えておけば来年の冬にはしっかりと育ってくれるのでエンドレスなんですね(笑)
まぁ、この方法も母から教わったものなんですがね。
越津5_17_01_22
スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/24(火) 18:57:40|
  2. 野菜の様子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<凍えてます | ホーム | カリフラワーの様子>>

コメント

HAL_Kさん今晩は~♪

凄い~素晴らしいネギが有るのですね~♪
それも上手に種取りされて 年中つなげていける~ これは自慢できる事ですよね!!
勿論“越津ネギ” の特徴!!
美味しそう~♪
白ネギ部分も青ネギ部分も両方楽しめる最高のネギですね!!

いつもネギを買ってるのですが・・お友達にも笑われたので・・「菜園してるのに買ってるの?」なんて~

今年はどうしても頑張る覚悟の甘姫です~笑

買ってる種袋の裏面に3月と有るので 種蒔きが楽しみ~忘れないように蒔かないと~(^_^.)
  1. URL |
  2. 2017/01/24(火) 21:18:21 |
  3. 甘姫です~ #7yu2AX4I
  4. [ 編集 ]

甘姫さん

おはようございます。

農作業を始める前まではまったくの無知でした(笑)
でも、知識を少し得てみるとどうやら当地特有のネギなんですね。
子供の頃からこの柔らかくて甘いネギで育ってきてるんです。
ただ、秋に播いた種がまったく発芽してません(泣)

菜園をしてるなら、せめてネギだけは自給したいですよね~
それなりに手はかかりますが、一年を通して使いますからね(笑)
  1. URL |
  2. 2017/01/25(水) 04:35:59 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

越津ネギ栽培

おはようございます HAL_Kさん
Heyモーです
きょうの記事はすごく参考になりました 
どうもありがとうございました
私も越津ネギを毎年栽培しておりますが 
なかなかHAL_Kさんちのようにはうまく行きません
柔らかで香り高くて美味しいネギですね
今年も越津ネギの栽培は楽しみにしています
頑張ってお世話したいです
  1. URL |
  2. 2017/01/25(水) 05:30:34 |
  3. Heyモー #tSD0xzK.
  4. [ 編集 ]

Heyモーさん

おはようございます。

ご参考になれば幸いです。
上手く栽培ができないのは、気候と土壌が影響してるのかもしれませんね。
こちらでは適当に肥料を与えておけば無農薬で育ってくれますから(笑)
下仁田も畑にはあるのですが、オイラにはやっぱり越津です。(笑)
  1. URL |
  2. 2017/01/25(水) 05:38:44 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます.

おかげさまで越津ネギは重宝しています.
数年栽培しましたが,1本ネギと交雑することなく(たぶん),無農薬で元気に育ってくれるので助かります..
夏にアブラムシなどで葉が汚くなるので商品価値は落ちるのでしょうが,自家消費ですし,もともと白ネギ文化の家内は青葉を重視していないので問題ないようです.
  1. URL |
  2. 2017/01/25(水) 06:21:59 |
  3. caddis #-
  4. [ 編集 ]

caddisさん

おはようございます。

喜んでいただいてるようで嬉しいです。
交雑はほとんどしないようですね。
夏にアブラムシの被害に遭うことはcaddisさんの記事で初めて見ました。
やはり気候の影響なんでしょうね。
でも、こちらでは青い葉も喜んで食べるから葉が汚いと敬遠するかな?
  1. URL |
  2. 2017/01/25(水) 08:19:40 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

HAL_Kさん

ネギ栽培が苦手にしています。 苦節9年目の素人なものです。
母が群馬出身で下仁田ネギの太いのを子どものころから食べていました。  それを思い出し栽培しはじめました。
なかなかでした。 はじめ 苗を買ってやりました。 
今は種とり発芽となっています。 しかし、 そのあと 定植サイズに半減以下となっています。
これを機会に読ませていただきます。
よろしくおねがいします。
  1. URL |
  2. 2017/02/12(日) 08:24:04 |
  3. ゆうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ゆうちゃん

こんにちは。
拙いブログにお越しいただきありがとうございます。

九年目で素人だなんて・・・
オイラは農作業を手伝い始めて7年目、まだ年間を通して一人で野菜を作ったことがありませんよ(笑)
ネギの栽培方法は母の見よう見まねでして、それも地元に根付いている「越津」という品種がメインです。
ただ、母は50年以上も畑にネギがなくなったことがないので、教えを請うています。

下仁田で育たれたんですね~
面白そうなので種(サカタの雷帝下仁田)から育ててましたが、自家採取を4~5年繰り返したら太いものができなくなりました。
難しいですね。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2017/02/12(日) 17:27:50 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flyreels.blog.fc2.com/tb.php/1925-9fb278a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HAL_K

Author:HAL_K
定年まで1年を切ったサラリーマンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (6)
母の教え (117)
菜園活動 (726)
収穫 (133)
畑の様子 (68)
野菜の様子 (886)
花 (3)
漬け物 (4)
種・苗 (6)
旅行 (15)
フライフィッシング (23)
猫 (4)
未分類 (0)
仕事 (11)
父のこと (2)
その他 (12)
周りの鳥 (1)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR