FC2ブログ

日常の備忘録

母に教わった野菜作りに悪戦苦闘する記録を中心に趣味や日常の記録

京都の紅葉を堪能した part2

嵐山に泊まった翌日も晴れ。
さすがに朝は肌寒かったものの、日中は暖かかったですね。

二日目は所用があって一人が先に帰宅したものの、季節がら「天龍寺」では「曹源池庭園」の早朝参拝が7時半から楽しめます。
入場料を支払って大方丈の南側の庭です。

※天龍寺:臨済宗天龍寺 派宗務本院
後醍醐天皇の菩提を弔うために足利尊氏を開基とし、夢窓疎石を開山として開かれた寺院。

天龍寺1_18_12_01

メインの曹源池。
天龍寺2_18_12_01

小方丈から嵐山を借景にして。
やはり紅葉してると見応えがありますね。
天龍寺3_18_12_01

整備された百花苑を登って大方丈の屋根です。
天龍寺4_18_12_01

苑路でもやはり散り紅葉に目がいきます。
天龍寺5_18_12_01

天龍寺での早朝散歩を楽しんだ後は、宿へ戻って朝食を済ませてから外国の観光客で賑わう嵯峨野の竹林を抜けて「大河内山荘」へ。
ここへは来たことがありません。

※大河内山荘:小倉百人一首でも知られる小倉山の南東面の約20,000㎡の荒地を俳優の大河内傳次郎が別荘として30年をかけて造営した回遊式庭園。

入園料は抹茶付きで1,000円。
高いか安いかは・・・
大河内山荘1_18_12_01

中門の前にある庭です。
紅葉が見頃でしたね。
大河内山荘2_18_12_01

園路をどんどん歩いていくと現れた「大乗閣」。
寝殿造、書院造、数寄屋造など日本の住宅の伝統的様式を合わせ取り入れた建物ということで、中へは入れないのですが檜皮葺の入母屋が美しいです。
大河内山荘3_18_12_01

さらに進んでいくと突然現れたのが「持仏堂」の前にある枯山水の庭です。
どう見ても松などの植栽は植えられたものですね。
大河内山荘4_18_12_01

さらに登りながら進むと茶室の「滴水庵」です。
屋根は茅葺で、軒はこけら葺きです。
大河内山荘5_18_12_01

もっとも標高の高い場所は嵐山が眺められ、反対側には京の街並みが・・・
大河内山荘6_18_12_01

帰り道も同じ園路ではありません。
それと、園路の周りもすべて植栽されてますね。
手入れもしっかりとされてて素晴らしいです。
大河内山荘7_18_12_01

ところどころには紅葉のトンネルも。
大河内山荘8_18_12_01

途中にあった新しい建物の「妙香庵」では自由に書写が楽しめるようになってて、友人が楽しんでます。
静かで落ち着く場所ですね。
大河内山荘9_18_12_01

大河内山荘は紅葉の時期にもかかわらず観光客の雑多にも合わなかったし、落ち着いて散策できて良かったですわ。
オイラは実は「一級造園施工管理技士」なんていう資格を持ってて(一応国家資格)、作庭や植栽、建物の建築といった工事にどれだけ費用がかかってるのか・・・なんてことを考えながら歩いてましたが(笑)

大河内山荘で抹茶を呼ばれてから人混みの散策路を通って向かったのが「常寂光寺」です。

※常寂光寺:日蓮宗の寺院で山号は小倉山。
境内にはカエデが植えられてて紅葉の名所。

常寂光寺1_18_12_01

山門を抜けて仁王門に向かいます。
さすがにここは観光客が多いですわ。
常寂光寺2_18_12_01

境内は雑草がまったく目立たず、苔の上にモミジが・・・
常寂光寺3_18_12_01

質素な本堂ですね。
常寂光寺4_18_12_01

境内はどこを見てても飽きません。
常寂光寺5_18_12_01

どんどん奥へ登っていくと多宝塔があり嵯峨野の街並みが望めます。
常寂光寺6_18_12_01

こんな紅葉の中を散策できます。
常寂光寺7_18_12_01

散り紅葉が好きなんですが、どうしても人が入ってしまいますわ(泣)
常寂光寺8_18_12_01

再度仁王門です。
ここ、常寂光寺へはちょうど40年前に紅葉を目当てに訪れていました。
当時は休日こそ「アンノン族」(死語?)が嵯峨野を闊歩してましたが、平日は人もまばらだったように思います。
それと、モミジの赤だけは鮮明に覚えてますね。
40年・・・
遠い昔の記憶です(笑)
常寂光寺9_18_12_01

街へ戻る途中では「落柿舎」へも寄ってます。

落柿舎:松尾芭蕉の弟子、向井去来が別荘として使用していた場所で、現在の建物は昭和7年に再建。

落柿舎と言えば蓑と笠ですよね。
定番です(笑)
落柿舎1_18_12_01

句会席の次庵です。
落柿舎2_18_12_01

嵯峨野の街に戻って昼食です。
今回は清凉寺の境内にある「竹仙」へ。
昼食1_18_12_01

オイラはまったく分からないのですが、嵯峨豆腐として有名な「森嘉」の豆腐を使用してるそうです。
なんでも奈良の友人はわざわざ豆腐を買いに来てたとか・・・
メニューは2種類だけです(笑)
昼食2_18_12_01

あまり料理を写さないのですが今回は珍しく。
昼食3_18_12_01

懐石の膳です。
美味しゅうございました。
昼食4_18_12_01

この後は山陰線と地下鉄を乗り継いで三条~四条を歩いてから京都駅で土産物を買って帰路に着きました。
いや~、今回も楽しかったです。
それにしてもよく歩きました・・・
スポンサーサイト



テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/12/07(金) 18:30:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<エンドウの定植 | ホーム | 京都の紅葉を堪能した part1>>

コメント

おはようございます。ガマです。

え~、1日目だけでもうらやましいのに2日目があるなんて。
もうとんでもない贅沢ですね。この隙にチガヤとスギナが
暴れまわっているというのに。^^

先週のテレビ番組で日本で頑張る外国人を紹介する番組が
ありました。渡月橋から北へ100mくらいのところにある
嵐山熊彦という京料理店が出ていました。あの界隈は
もっとも観光客がが多いところだからHAL_Kさん好みでは
ないですね。

この日の一枚は何と言ってもゆどうふでしょう。^^
  1. URL |
  2. 2018/12/08(土) 05:46:54 |
  3. ガマ #-
  4. [ 編集 ]

ガマさん

おはようございます。

遊んでたおかげで畑仕事が遅れてます・・・
結果、寒波がやってきた週末になってしまいました(泣)

嵐山熊彦・・・前はしっかりと通ってますが、とてもオイラでは入れない店ですよ(笑)
嵐山周辺はいつ行っても観光客が多いですね。
昼食を食べた湯豆腐の店も2時近いのに30分ほど待ちましたよ。
美味しかったから満足なんですが(笑)
  1. URL |
  2. 2018/12/08(土) 06:18:09 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます! HAL_Kさん
Heyモーです
さすがに京都の庭園は素晴らしいです
美しい写真で楽しませていただきました
難関国家試験の一級造園施工管理技士の資格をお持ちとはすごいです
そんな観点からも庭園を深く鑑賞できるなんて素晴らしいことですね
懐石料理もとっても美味しかったことでしょう
今年も京都をじゅうぶん楽しめてよかったですね
  1. URL |
  2. 2018/12/08(土) 09:09:44 |
  3. Heyモー #tSD0xzK.
  4. [ 編集 ]

HAL_Kさん (。・ω・)ノ゙ おはよーございます♡

普通の紅葉の景色より、散り紅葉の紅葉絨毯のほうが、うちは好き♪
感動は、こちらの方が強いです~
ステキな紅葉絨毯を見せてくれてありがとう(^^)
  1. URL |
  2. 2018/12/08(土) 09:21:12 |
  3. らうっち #OJcX6QBc
  4. [ 編集 ]

Heyモーさん

こんにちは。

京都の有名どころの庭園はさすがに見応えがありますね。
紅葉の時期は特にです。
一級造園はそれほど難しくありませんよ(笑)
庭園を見てても、最初の作庭に感心するのと同時に維持されてるのにとんでもない労力がかかってるんだろうなと・・・
そんなことを気にしてしまいます。
ある種の職業病かな?(笑)
でも、料理はほとんど作ることがないので、こちらは楽しむだけです。
美味しかったですよ。
  1. URL |
  2. 2018/12/08(土) 13:20:33 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

らうっちさん

こんにちは。

苔が敷き詰められた上に乗った散紅葉はきれいですね。
あちこちでそんな光景ばかり眺めてました。
今回の京都の紅葉はバッチリでしたよ(笑)
  1. URL |
  2. 2018/12/08(土) 13:23:04 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

ふわふわ…

うーん (^.^) 凄いわ…
散り紅葉がモフモフの苔の上にふかふかと積もって…
自然の織りなす錦。ため息のでるような美しさです!
とても手入れが行き届いていて心が震えました。
素晴らしい庭園ですね。
いつか行ってみたいです (^^)
建築の他に造園まで! (°_°) 只者ではありませんね。
でも、こんなに素晴らしい庭なのに
胸算用してはダメですよ!(笑)

  1. URL |
  2. 2018/12/10(月) 01:24:14 |
  3. gerogero #8klwOKB6
  4. [ 編集 ]

gerogeroさん

おはようございます。

ぎっしりと詰まった苔の上に積もる赤いもみじ・・・
散紅葉の見所ですよね~
あちこちでしっかりと見ることができて嬉しかったです。
どこへ行っても手入れが行き届いてて雑草なんてまったく見ることがなかったんですよね(笑)
大河内山荘は凄いの一言ですね。
gerogeroさんなら日帰りで行けますよ(笑)
どうしても皮算用をしてしまうオイラが居ます(笑)
  1. URL |
  2. 2018/12/10(月) 04:52:09 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flyreels.blog.fc2.com/tb.php/2584-eecef3f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HAL_K

Author:HAL_K
定年したのにフルタイムで働くサラリーマンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (10)
母の教え (118)
菜園活動 (1363)
収穫 (245)
畑の様子 (121)
野菜の様子 (1405)
花 (9)
漬け物 (5)
種・苗 (69)
旅行 (26)
フライフィッシング (30)
猫 (8)
仕事 (27)
父のこと (2)
その他 (26)
周りの鳥 (1)
酒 (1)
未分類 (0)
果樹 (2)

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

お客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR