日常の備忘録

大正生まれの母に教わる野菜の栽培記録を中心に趣味や日常の記録

スコップは友達

昨日は一日曇り空でしたが、風もなく農作業日和でした。

ここはイチゴの苗床だった場所です。
残った苗を母が片付けました。

イチゴ苗床11_11_23

菊を移植したいというので、4回耕耘機で耕しました。

耕耘機後11_11_23

秋冬野菜はどうしても残渣が出るので、こんな穴を掘りました。

残渣入れ11_11_23

深さは70㎝ほどで、これだけでバケツに一杯のスギナの根が・・・
オイラんちの畑は、場所のよって深さが違いますが、掘り進むと必ず石があってそれ以上掘れません。
スギナもここまでです。
まぁ、大昔は木曽川の河川敷だったのでしょう。
ですからゴボウや長芋を栽培する場所が限られています。

午後は開墾の続きです。

開墾2_11_11_23

下の石まで掘るのは諦めて、スコップの歯の深さまでにしました。
三時間ほどで 5m×50㎝ がやっとです。
この冬でできるかなぁ・・・

これは取り出したチガヤの根と石です。
チガヤは乾燥させて燃やします。

チガヤ11_11_23

昨日は下仁田ネギを初収穫しました。
隣は越津ネギ(一株)ですが、太さは想像通りですが思ったより短いですね。こんなものかな?
他の野菜は相方が収穫をしてくれたので画像がありませんでした。

収穫ネギ11_11_23
スポンサーサイト
  1. 2011/11/24(木) 05:45:51|
  2. 菜園活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<白菜と蕪が変です | ホーム | アピオスの収穫>>

コメント

sonoさん こんばんわ。
スコップは先だって桑を掘り起こすときに折ってしまい、買い換えました。
母は畝立てや収穫に「備中鍬」でほとんどの作業を行います。
見てると上手いですよ~
下仁田ネギや一本ネギは白いところだけを食べるようですね。
オイラは越津ネギで育ったので、白いところも緑色のところ(葉?)も大好きです。
葉の部分を捨てるのが損な気がするのは一緒です。
育ってきたネギの種類によるのでは?
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 18:19:43 |
  3. HAL #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
私もスコップ大好きです。というより未だ鍬や鋤が上手に扱えないので、耕すかわりに掘り起こしたり、畝を立てたり。落花生やさつまいもの収穫もスコップでやっちゃいます。
下仁田ねぎ、いいですね。スーパーで見るのも白いところがちょっとしかないので、標準サイズだと思いますよ。下仁田ねぎは白いところだけ食べるんですよね。長ねぎと比べると損な気がするのは、私がケチだからでしょうか…。
穴掘りは腰にくるので、あまり根を詰めないようにしてくださいね。
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 15:32:33 |
  3. sono #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flyreels.blog.fc2.com/tb.php/326-1edf39a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HAL_K

Author:HAL_K
定年まで1年を切ったサラリーマンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (7)
母の教え (117)
菜園活動 (779)
収穫 (146)
畑の様子 (69)
野菜の様子 (924)
花 (3)
漬け物 (4)
種・苗 (6)
旅行 (16)
フライフィッシング (24)
猫 (4)
未分類 (0)
仕事 (11)
父のこと (2)
その他 (13)
周りの鳥 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR