日常の備忘録

大正生まれの母に教わる野菜の栽培記録を中心に趣味や日常の記録

菜園のネギ

今日はオイラんちで栽培している「ネギ」について。

オイラの住む地域は「越津ネギ」の産地です。
周辺の畑や家庭菜園には必ずと言っていいほど「越津ネギ」が栽培されています。
また、相方の実家はネギ農家も兼ねています。

母は「越津ネギ」を「ネブカ」と呼んでいることから、子供の頃は ネギ=ネブカ と思いこんでおりました。
越津ネギが根深ネギと違うことを知ったのはつい最近のことです。

前置きが長くなりました。
母は主に菜園№2で「越津ネギ」を栽培しています。
また、「千秋のネギ」と呼ぶ恐らく越津ネギの原型と思われるネギも併せて栽培しています。

これが「越津ネギ」です。

越津ネギ

そして「千秋のネギ」です。

千秋ネギ11_11_01

見た限りでは違いが分かりません。食してもやっぱり分かりません。
この2種類は、もう数十年来毎年春に自家採種して栽培を続けているもので、これは昨年の11月に種まきしたものです。

こちらは夏の薬味用にと思って、オイラが4/24に種まきして7/18に定植した「九条葱」です。
ところが、母は「越津ネギ」を何度も植え替えながら一年中収穫することができるようにしてくれますから、ほとんど収穫していません。
ちなみに、相方は結婚してからネギを一度も買ったことがないそうです。

九条葱11_11_01

こちらは「下仁田ネギ」で、昨年の11月に種まきしたものがここまで大きく育ってきました。
母は「下仁田ネギ」を「一本ネギ」と呼び、何度か栽培したことがあるようですが、「越津ネギ」があるのであえて育てる必要がないそうです。
今回は、オイラの友人が飽きるほど食べたいと言っていたので、お願いしました。
収穫までに一年以上かかりますが、この冬はタップリと食べられそうです。

下仁田ネギ11_11_01

こちらは9/27に種球を定植した「ワケギ」で、しっかりとした株に育ってきました。
例年、春は「ワケギ」の味噌和え、味噌汁が子供の頃からの楽しみです。
「ワケギ」をニラのように刈り取って、収穫を繰り返す方もみえるようですが、オイラの地域では春に株ごと収穫してしまいます。

ワケギ11_11_01

「越津ネギ」「下仁田ネギ」の種まきは11月に行うはずですので、順次記録していこうと思います。
ネギ類としては、他に「ニラ」「ラッキョウ」「タマネギ」がありますが、これらはまたの機会に。


スポンサーサイト
  1. 2011/11/01(火) 10:33:24|
  2. 野菜の様子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<大量収穫 | ホーム | 雨の日の農作業>>

コメント

sonoさん こんばんわ。
「下仁田ネギ」良いでしょう!!
冬に畑にネギがないなんて・・・
オイラもずーっと ネギ=ネブカ だと思いこんでいました。
母も、「きゃべつ=かんらん」、「とうもろこし=こうらゃ~」です。
ほかには、「里芋=じーも」「十六ささげ=さんじゃく」「ごぼう=ごんぼ」といいます。
蚊は「かんす」ですね。
ちなみに、隅のことを「くろorぐろ」といいます。
同じ文化圏なんでしょうね。
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 17:55:30 |
  3. HAL #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

caddisさん こんばんわ。
栽培されている「一本ネギ」がどれくらいの太さなのか分かりませんが、「越津ネギ」は「下仁田ネギ」よりはるかに細いです。
それでも、親指ほどの太さですが。
オイラの地域では「越津ネギ」が普通のネギで、「一本ネギ」を栽培されている方はいないと思います(「下仁田ネギ」は別です)。
>泥付きの一本ネギを,そのままたき火で焼いて,皮をむいて食べる
これをテレビで見てから是非食べてみたくなり、母にお願いして栽培して貰っています。
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 17:48:53 |
  3. HAL #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
私も「下仁田ねぎ」を飽きるほど食べたいです!うちは、今年の冬用にねぎを植えなかったので、たくさんのねぎが羨ましいです。来年はチャレンジしてみようかなぁ。でも、種から育てる自信は全くないので、最初は苗から、かな。
嫁いでから、ねぎをねぶかというのを聞いて、ねぎ=ねぶかだと思っていました。きゃべつ=かんらん、とうもろこし=こうらい、というのも義祖母から初めて聞きました。関係ないけど、蚊のことは「かんす」といいます。
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 16:51:50 |
  3. sono #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

なるほど.
ありがとうございました.
青ネギは分けつするのを知っていましたが,根深と九条の良いとこ取りですか.いいですね!
下仁田は根深の特別なのでしょうかね?泥付きの一本ネギを,そのままたき火で焼いて,皮をむいて食べるととても甘いです.下仁田ならとけるような甘さかも?
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 13:34:16 |
  3. caddis #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

caddisさん こんにちは。
「下仁田ネギ」が「根深ネギ」の仲間でしょうか?
「越津(コシヅ)ネギ」は「根深ネギ」と「九条葱」を掛け合わせた良いところ取りのネギということで、オイラの住む地域独特かも。
冬に向けて土を盛って白いところを長くして食べますし、青い葉も食べます。
用途は冬場の鍋物から、夏場の薬味まで利用します。
ですが、「下仁田ネギ」のように太くはならず、かなり分けつしますので、一株で20本ほど(細いものも含めて)収穫できます。
>春にも収穫する(ねぎ坊主にしない?)方法
大層なことはしていないですよ~
切り詰めて植え替える時期をずらし、分けつする細いネギを収穫しているだけです。
秋に種を播いた細いネギは夏場は堅いからといって、切り詰めて植え替えたネギが柔らかいからと食べています。
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 12:44:15 |
  3. HAL #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こんにちは.
私が栽培しているのは,「根深ネギ」で,土寄せをして白いところを長くして食べる白ネギです.それも分けつしない「一本ネギ」で,冬場の鍋物にはかかせません.同じものを時期をずらして,夏ネギ,冬ネギと呼んでいますが,ねぎ坊主ができる早春から夏前までネギが採れません.
越津(オツ?)ネギは分けつする「根深ネギ」でしょうか?
それとも,主に青い葉を食べる青ネギですか?
春にも収穫する(ねぎ坊主にしない?)方法を,そのうちぜひアップしてください.
  1. URL |
  2. 2011/11/01(火) 11:47:51 |
  3. caddis #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flyreels.blog.fc2.com/tb.php/342-73192a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HAL_K

Author:HAL_K
定年まで1年を切ったサラリーマンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (7)
母の教え (117)
菜園活動 (776)
収穫 (145)
畑の様子 (69)
野菜の様子 (922)
花 (3)
漬け物 (4)
種・苗 (6)
旅行 (16)
フライフィッシング (24)
猫 (4)
未分類 (0)
仕事 (11)
父のこと (2)
その他 (13)
周りの鳥 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR