日常の備忘録

大正生まれの母に教わる野菜の栽培記録を中心に趣味や日常の記録

里芋の比較

今朝は長袖を着ないと外へ出られませんでした。
空はすっかり秋の空になりましたが、日中はまだエアコンが必要です。
今日のような青空の下での農作業は気持ちが良いんでしょうね。

先週追肥と土寄せをしたあと、強風に倒されたスイートコーンでしたが、自分で起き上がってくれました。
株元が曲がっているのが分かります。
まぁ、数本は折れてしまいましたが。

スイートコーン13_09_09

今朝の収穫はこちらです。
毎日シシトウを食べてます。
エンツァイの周りは凄いことになってます(泣)
ミニトマトは撤収せずに残してあるのですが、これも凄いことになってます。

収穫13_09_09

さて、土曜に母を車に乗せて種屋へ行ったのですが、その帰りに以前から気になっていた里芋畑の横を通りました。
なにせ、背が2m近くまで伸びて勢いがあるんですね。
ここは自転車で通ってくる人(村の人ではないので見知らぬ人です)がどうやら販売目的で栽培しています。

よその里芋13_09_09

オイラんちの里芋は良く育っている畝もありますが、背は高くても1.5mほどです。

里芋13_09_09

母にそのことを尋ねたら、
「芽欠きをしとらんから親芋が何本もできる。だから勢いよく見えるだけ。親芋が多いと子芋や孫芋が少ないわ。」
という返事が返ってきました。

こちらがオイラんちの里芋の株元です。
確かに今まで(手伝い始める前も里芋の収穫はしてました)掘ってきて親芋は一株に一つしかありませんでした。

里芋UP13_09_09

そしてこちらがよそ様の株元です。
そう言われてみれば太い茎が何本もあるようです。
それに畝も高くなくて寄せてある土も少ないですね。

よその里芋UP13_09_09

母は「親芋は「ゴジゴジ」して旨くない。やっぱり孫芋や子芋が旨いわ。」が口癖で、確かに昨日食べた親芋は「ゴジゴジ」がありましたね。
母はもう50回以上も里芋を作ってますし、農協が集荷をしてた頃(オイラが子供の頃)は出荷もしてたので良く知ってますわ。
そんな母の知恵を受け継ぎたいのですが、記録は何も残してないんですよね。
疑問に思ったことを直接聞いて、こうして記録するくらいしかないのが悔しいです。
スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/09/09(月) 18:58:05|
  2. 母の教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<始まる野菜と終わる野菜 | ホーム | ようやくネギの定植開始>>

コメント

里芋には、親芋、小芋、孫芋があるんですね。
まったく知りませんでした。
普通、僕たちが食べているものは、小芋や孫芋ということなんですね。
  1. URL |
  2. 2013/09/09(月) 19:53:42 |
  3. 薄井 正 #-
  4. [ 編集 ]

薄井 正さん おはようございます。

里芋は、種芋からまず親芋ができて、それが成長すると周りに小芋を作ります。
さらに成長すると小芋にくっついて孫芋ができてきます。
その間親芋も大きくなっていきます。

この時期に収穫しているのは「早生」で、ダツを食べる今の時期しか親芋を食べません。
ほかに「赤芽」と「八頭」を栽培しており、これらは親芋も柔らかいので食べられるので成長の止まる葉が枯れるまで収穫しません。
でも、どうしても小芋や孫芋から食べてしまいますね。
  1. URL |
  2. 2013/09/10(火) 05:09:16 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます.

里芋は背が大きくなればよいというものではないのですか!
さすが,お母さんは一目で里芋の状態を見抜けるのですね.
里芋の土寄せが大事なのもよく分かりました.

エンツァイは我が菜園でもサツマイモのように這い回っています.
こんなに元気な野菜とは知りませんでした・・・おかげで夏の葉物は困りませんでしたが.
  1. URL |
  2. 2013/09/10(火) 06:58:31 |
  3. caddis #-
  4. [ 編集 ]

確かに根本がだいぶ違いますね。
やはり50年の経験はすごいですね。
サトイモの芽かきは私もやってませんでした。
  1. URL |
  2. 2013/09/10(火) 08:04:57 |
  3. B級おやじ #-
  4. [ 編集 ]

caddisさん おはようございます。

里芋はいかに孫芋を作るかが大事なんですね。
そのために親芋を育てるので、親芋ばかり大きく育ててはダメなようです。
学ぶことばかりですわ。

エンツァイは凄いでしょう(笑)
おかげで夏場の葉物に困らないですが、やっぱり飽きてきました。
  1. URL |
  2. 2013/09/10(火) 08:11:58 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

B級おやじさん おはようございます。

母は相当試行錯誤を繰り返していますね。
ホントに野菜のことを良く知ってます。
里芋の芽欠きがこのような違いになるとは思ってもいませんでした。
いい師匠を持ちましたが、その知識を生かし切れてません(泣)
  1. URL |
  2. 2013/09/10(火) 08:15:32 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

里芋は、トロトロもゴジゴジも好きですが、ゴジゴジは程度問題ですね。
芽欠きをしないと親芋が何本もできるなんて、初めて知りました。
うちの里芋の株元もチェックしてみます。
スイートコーンは自力で復活してくれたんですね。1枚目の写真、
秋らしいなぁ、って思うのは、気のせいでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/09/10(火) 11:29:54 |
  3. sono #-
  4. [ 編集 ]

sonoさん こんにちは。

複数ある親芋は見たことがないので、どのようにできるか分からないです。
なにせ里芋を買うことがないですからね(笑)

昨日から一気に秋めいてきましたね。
酷暑がウソのようです。
  1. URL |
  2. 2013/09/10(火) 12:37:03 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
ふふふ…私の自然風栽培の里芋がこんな感じに親芋だらけです(滝汗)
うちの師匠も芽かきをしているみたいですが…しなくていい芋もあるとか言ってました。
それに、親芋は皮を剥く手間が少なくていいやん とも(笑)ははは~!
もうじき芋名月ですね。
そのころには試し掘りできるといいのですが。
  1. URL |
  2. 2013/09/11(水) 17:54:30 |
  3. gerogero #8klwOKB6
  4. [ 編集 ]

gerogeroさん こんばんわ。

里芋は芽欠きをしなくてもいい株もありますね。
オイラも芋は大きいほうが処理が楽だと思うのですが(オイラはしないけど)、母や相方は小芋や孫芋から使ってます。

もう試し掘りをしても良いのでは?
美味しいですよ~
  1. URL |
  2. 2013/09/11(水) 21:16:58 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flyreels.blog.fc2.com/tb.php/742-cb1cc8da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HAL_K

Author:HAL_K
定年まで1年を切ったサラリーマンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (7)
母の教え (117)
菜園活動 (776)
収穫 (145)
畑の様子 (69)
野菜の様子 (922)
花 (3)
漬け物 (4)
種・苗 (6)
旅行 (16)
フライフィッシング (24)
猫 (4)
未分類 (0)
仕事 (11)
父のこと (2)
その他 (13)
周りの鳥 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR