日常の備忘録

大正生まれの母に教わる野菜の栽培記録を中心に趣味や日常の記録

菜園№2

今日は三日間の農作業の疲れからか、体が痛いです。

今朝畑を一回りしているときに雨がパラリ、昼間も雨がパラリ。
でも乾燥した畑を潤すほどではありませんでした。

今年は株を移植してからまったくの放置栽培となってしまった食用菊に花が咲き始めました。
このピンクは「もってのほか」ですね。
なんか画像が汚いなぁ・・・

食用菊up13_10_07

今朝の収穫はこちらです。
インゲンは春の残りの株から採れたものです。
母は秋採りように栽培してくれてたのですが、今年は種を蒔きそびれてありません。
食用菊は初収穫です。

収穫13_10_07

さて、母の腰の状態は農作業ができるまでの回復は難しいかもしれません。
年齢が年齢だけに筋力が衰えるのが早いようで、日常生活での家事はなんとかこなしていますが。

二ヶ月の間、母が回復してくれると思ってなんとか頑張ってきましたが、週末のみの作業ではとても母の代わりができないことを思い知りました。

母が野菜を栽培してきた畑は3箇所もあり、全部を合わせれば一反五畝(450坪)ほどでしょうか。
これまでたった一人で、鍬一本でよくぞやってきたなという思いを、手伝い始めて良く分かりました。

3箇所の畑はすべて母が借りています。
調整区域の農地なので、地主とは「畑の守(もり)をしてくれれば」という理由で賃料は支払ってません。
なので、野菜作りをすべて止めてしまうと言うことも選択肢としてはあります。
しかし、三年間手伝ってきて、ようやく野菜作りが面白くなってきたところですし、野菜を買う生活というのは考えられません。
それに、メインの畑は一反(300坪)ほどで最も広いのですが自宅の目の前です。

ここは思い切って№2と3を返そうと思ってます。
母にはまだ伝えていませんが・・・

昨日は相方が菜園№2の除草をしてくれました。
ここにはまだネギと落花生が栽培してあるので、冬の間にきれいにするつもりです。
きれいにするだけでも一仕事あるんですがね・・・

今朝は出勤前に畑の様子を写してきました。

菜園№2_1_13_10_07

菜園№2_2_13_10_07
スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/07(月) 18:33:47|
  2. 野菜の様子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ほうれん草は苦戦か・・・ | ホーム | 定植と種蒔きと>>

コメント

おはようございます。
農作業は難しいとしても、お母様の腰が早く回復されるといいですね。
それにしても、450坪の畑をお母様一人でやってこられたとは驚きます。
僕は昼間の時間、ちょこちょこ畑に行くことができますが、
50坪未満の畑の管理だけでも、精いっぱいです。
週末だけの農作業で450坪の畑の管理となると、
かなりたいへんだと想像します。
  1. URL |
  2. 2013/10/08(火) 05:56:38 |
  3. 薄井 正 #-
  4. [ 編集 ]

薄井 正さん おはようございます。

母が面倒を見ていた畑はほかにもあって、二反以上で野菜を栽培してました。
最近はどうも気が弱くなってますね。

今までも№2と3の管理をオイラはほとんどできませんでした。
というより、目の前にある一反の畑でも手がいっぱいなもんで・・・
  1. URL |
  2. 2013/10/08(火) 08:15:15 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

HAL_Kさんちの菜園も、世代交代の時期が近づいてきましたか。
ちょっと寂しいですよね~。
メインだけでも300坪あるんですね。確かに週末だけでは大変だと
思います。さつまいも用に№3を残さないのでしょうか。
お母さん、農作業は無理でも家事ができるようでしたら、良かったですね。
3年間一緒に作業したことで、安心して菜園をHAL_Kさんに任せられると
思ってみえるのでは?

  1. URL |
  2. 2013/10/08(火) 14:52:30 |
  3. sono #-
  4. [ 編集 ]

sonoさん こんばんわ。

№3の畑ではサツマイモとカボチャを交互に栽培していました。
作付けにはあると便利なのですが、周囲が住宅ですし、遠い(歩いて5分ですが)んですよね。

母はオイラに任せるという認識はないですね。
改めて分かったのですが、野菜栽培自体を楽しんでいたと思います。
畑に出られなくて実につまらなさそうなんですよ。
  1. URL |
  2. 2013/10/08(火) 18:10:17 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

450坪を週末農民でこなすのは難しいですよね。
お母さんの力を思い知らされますね。
大正15年生まれの私の母も80の時に転んで腰を悪くしてからは衰えが早かったですね。
今は車いすを使ってますがそれでも庭の草むしりなどをたまにやってます。
無理をせずに適度に体を動かすのがいいのではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/10/09(水) 07:21:24 |
  3. B級おやじ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます.

広いとは思っていましたが,450坪ですか!
今さらながらお母さんの偉大さが分かります.
きつい作業は無理でも,HAL_Kさんががんばっていれば,軽い作業はできるでしょうし,まだまだ教えてくれることも多いのではないでしょうか.
  1. URL |
  2. 2013/10/09(水) 07:52:41 |
  3. caddis #-
  4. [ 編集 ]

B級おやじさん おはようございます。

母は80を過ぎても2反ほどを耕していて、4年前にようやく減らしたんですよね。
オイラと一緒で庭の草むしりは嫌いなんですよ(笑)
適度と言うものを知らないので、どうしても無理をしてしまいますが、どうやって畑に来るようになるかを考え中です。
  1. URL |
  2. 2013/10/09(水) 08:21:26 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

caddisさん おはようございます。

農作業を手伝い始めてようやく母の偉大さを知りました。
作業はできなくなっても痴呆はないのでまだまだ教えてもらうことは山ほどありますね。
今はどうやったら畑に出てきてもらい、野菜を見て指示を仰げるかを考えてます。
  1. URL |
  2. 2013/10/09(水) 08:25:34 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

全部で一反五畝ですか(@-@)うちの田んぼAと同じくらいの面積です。
畑でこれだけあると管理が大変ですよ!!
それも分散しているとなると…
確かに、野菜作りは面白いです。楽しいです。
でも、サポートしきれないことも確かですよね(汗)
私など、防草シートで覆ったり花壇にしちゃったりと手抜きばかりだもん(笑)
HAL_Kさんはキッチリと頑張っておられるなあと思っていました。
この際、縮小は致し方ないことかと思います。
しかし、これからもお母様には(椅子に腰かけてでも)采配をふるっていただく機会を作って下さいね。
人間ってすることがなくなると一気に老け込んじゃうから…これは経験談です(^^;)
私は「万年弟子」というスタンスでやっています~
  1. URL |
  2. 2013/10/10(木) 09:56:27 |
  3. gerogero #8klwOKB6
  4. [ 編集 ]

gerogeroさん こんにちは。

四年前はもう一箇所あって、全部で二反を一人で耕してました。
手伝い始めてからもメインだけで精一杯で、№2と3はをオイラはほとんど手を掛けることができなかったんですよ。

このところ頻繁に顔を出して采配を振るわせようと目論んでます。
だって、分からないことばかりですもん。
それに、諸般の事情から老け込んでもらっては困るので。
  1. URL |
  2. 2013/10/10(木) 12:43:35 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flyreels.blog.fc2.com/tb.php/763-ce827f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HAL_K

Author:HAL_K
定年まで1年を切ったサラリーマンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (7)
母の教え (117)
菜園活動 (779)
収穫 (146)
畑の様子 (69)
野菜の様子 (924)
花 (3)
漬け物 (4)
種・苗 (6)
旅行 (16)
フライフィッシング (24)
猫 (4)
未分類 (0)
仕事 (11)
父のこと (2)
その他 (13)
周りの鳥 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR