日常の備忘録

母に教わった野菜作りに悪戦苦闘する記録を中心に趣味や日常の記録

ネギの様子

今朝は霜が降りており、日中は寒い一日になりました。
冬が来てしまいましたわ・・・

例年母は収穫しきれないほどネギを作ります。
今年も苗はたくさんあったのですが、腰を痛めたことから定植はオイラが初めて行いました。
畑の縮小を考えなければならないのでずいぶん栽培量を減らしました。

右から下仁田ネギが二畝に越津ネギが二畝です。

ネギ畑13_11_12

そして分葱一畝を挟んで千秋のネギが一畝に、リークを少し植えてあります。
これだけあればお裾分けしても、自家採種しても困ることはないと思っています。

ネギ畑2_13_11_12

下仁田ネギはずいぶん太くなってきたので、そろそろ収穫できるでしょうか。

下仁田ネギ13_11_12

リークもこの冬は食べられそうです。
葉っぱはまるで大蒜ですね。

リーク13_11_12

畑のあちこちには栽培していた残りの越津ネギがあります。
越津ネギは分けつしてくれるので細いものを残しておき、まとめて植え付けておけば薬味としてなら年中食べられるので重宝します。

越津ネギ余り13_11_12

ここには春に作った下仁田ネギの苗をまとめて植え付けてあり、相方が適当に収穫していますわ。

下仁田余り13_11_12

菜園№2にはまだまだこんな余ったネギがあります。
もしかして一冬困らないかもしれませんけど・・・
スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/11/12(火) 18:31:54|
  2. 野菜の様子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<冬が来てしまった・・・ | ホーム | ジャガイモの様子>>

コメント

通年でネギを自給するには
やはり、これぐらいの面積が必要なんですね。
毎日と言ってもいいぐらい使うものだし
もっと広い畝で栽培することを考えてみようと思います。
とは言え、限られたスペースなので通年で自給するのは難しいですが。
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 06:50:51 |
  3. 薄井 正 #-
  4. [ 編集 ]

薄井 正さん おはようございます。

自家用だけであれば通年でのネギ栽培にそれほどの面積は必要ないと思います。
だけど、ネギの品種(特性)を考えなければならないようです。
一本ネギは坊主が出たあと枯れてしまうのですが、こちらの伝統野菜の越津ネギは切り戻して再生してくれます。
細いですけどね。
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 08:22:36 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは.

一気に寒くなりましたが,もう霜が降りたのですね.
こちらはまだ霜は大丈夫ですが,今年は早そうです.

ネギは減らしてもこれだけあれば,これからの季節困りませんね.
リークはどんな料理に使うのでしょう?
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 14:56:21 |
  3. caddis #-
  4. [ 編集 ]

caddisさん こんばんわ。

もう冬が来てしまい、今朝は昨日より冷え込みました。
まだ冬前の作業が残ってるというのに・・・

ネギはこれだけあれば冬を乗り越えられると思ってます(笑)
リークはスープに使うようですが、美味しいのか分からないんです。
下仁田だけでも十分と思うのですが、珍しさが勝ってます。
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 18:28:17 |
  3. HAL_K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flyreels.blog.fc2.com/tb.php/795-427a9937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HAL_K

Author:HAL_K
定年まで1年を切ったサラリーマンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (9)
母の教え (118)
菜園活動 (803)
収穫 (149)
畑の様子 (70)
野菜の様子 (946)
花 (3)
漬け物 (4)
種・苗 (7)
旅行 (16)
フライフィッシング (24)
猫 (4)
未分類 (0)
仕事 (12)
父のこと (2)
その他 (14)
周りの鳥 (1)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR